Home > ゲーム | ダーツ > 【ダーツ】WINMAUのVENDETTAというバレルを購入してみました。

【ダーツ】WINMAUのVENDETTAというバレルを購入してみました。

2013-02-07 21.43.11Re_
最近になって少し気になっていたのが重めのバレルなんですが、友人がDMCのSideWinderを使っていてなかなか重め(たぶんセットで20gの方)でいいなぁと思ったりしていました。

で、ダーツショップに試し投げをしにいったところ18gの方はあるけど20gの方はありませんでした。。

そこでお店の人に少し重めのストレートバレルっていうことで、いくつか出してもらった中の一つがWINMAUのVENDETTAでした。
2013-02-07 21.57.35Re_
WINMAU VENDETTAのバレルスペックを見てみます。
重さ:17.4g(バレル単体)
バレル全長:46mm
バレル最大経:6mm
素材:タングステン80%

こんな感じなんですが、SideWinderと比べるとかなり似ている感じです。

DMC SIDEWINDER 20g
重さ:18g(バレルのみ)
バレル全長:44.2mm
バレル最大経:6.5mm
素材:タングステン90%

そしてWINMAU VENDETTAの一番のポイントは価格が2,800円と超お安いところ。。
投げた時に良かったので、海外ブランドのダーツだしまた海外通販するかーと思っていたところ、値段を確認してみるとこれはここで買ったほうが良いなと(笑)

国産バレルもここまでお安くとは言いませんが、5~6,000円くらいが高級ダーツの部類な感じで売っていれば良いんですけどね。。
ほんと今回ので改めて思ったのは「高いダーツが良いダーツではない」っていうことでしょうか(笑)

そして投げてみた簡単なレビューですが、まずは重さがあるだけあって飛びが凄い良い気がします。
重さを適度に感じられることで構えてからの安定度がほんのり上がったかな?って気もします(笑)

LEWISモデルはグリップのカット部分にカットがない平坦な部分がありますが、VENDETTAはよくあるカットの形です。
LEWISモデルにあまり不満はないものの、この平坦な部分があることによって中心部分辺りを軸に持つ人は気になる人もいるのかなと。まぁ私がそうだったんですけど。。
持つ場所の目安として良いポイントになる代わりに、リリース時に気になる時もあったのですが、VENDETTAは普通のカットなので手離れに違和感がない気がします。

新しいバレル、しかも買ってるので現時点では不満はありませんが、特に特徴もないバレルじゃないかなと思います(笑)
バレルの重さと長さ、そして太さを今までよりも上げたストレートバレルが欲しいとか思ってる人には値段の面からみてもオススメかもしれません。
でもネットで見た感じだと普通には売ってないというか流通自体がもうない気がするので、見つけたら買ってみるのもいいかもしれないですね。


そういえば今回のバレルと一緒にHARROWSのシャフトロックシステムってやつを買ってみました。
これはゴムを挟んでシャフトとバレルを付けることによってシャフトが緩んでくれるのを防いでくれる代物です。
フライトが取れるとかシャフトが緩むとかが凄い気になるタイプなので、これでほんとに緩まなくなるなら良いなっていう期待を込めて買ってみました(笑)

お気に入りに追加

カテゴリ : ゲーム ダーツ
タグ :

Return to page top

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://musyoku-sora.net/wp-trackback.php?p=966
Listed below are links to weblogs that reference
【ダーツ】WINMAUのVENDETTAというバレルを購入してみました。 from musyoku-sora.net

Home > ゲーム | ダーツ > 【ダーツ】WINMAUのVENDETTAというバレルを購入してみました。

サイト内検索
Count per Day
  • 1563現在の記事:
  • 292234総閲覧数:
  • 119今日の閲覧数:
  • 101昨日の閲覧数:
  • 833先週の閲覧数:
  • 222616総訪問者数:
  • 104今日の訪問者数:
  • 89昨日の訪問者数:
  • 710先週の訪問者数:
  • 2013年6月7日カウント開始日:
スポンサードリンク
スポンサードリンク