Home > ダーツ > 【ダーツ】自分のフォームチェックをやってみたい妄想のお話。

【ダーツ】自分のフォームチェックをやってみたい妄想のお話。

SS00054
ダーツは自分がどういう風に投げていて、上手く投げれたと思った時と上手く投げれなかった時の違いっていうのは撮影されていなければ自分の感覚でしか分かりません。

そこで確認したくなるのが自分のフォームです。

YouTubeを見ているとプロの方や自分で撮影をしてフォームを公開してるアレ。
ダーツをやっている人ならやっぱり自分のフォームも確認したくなってしまいます。

たまにiPhoneで撮ってもらったりしているのですが、1カメだし撮っても1ラウンド分の3本くらいだしっていうことで本格的に撮影するならっていうやつを載せてみました。

自分はライブ映像などを撮影することがある関係上、ビデオカメラを5台ほど持っているので全部のカメラを出さなくても撮影できるなぁ…と(笑)
YouTubeのように画面を分割するなら4台までの方が編集も楽だし。

撮影する環境は問題ないのですが、撮影する場所が一番のネックです。
とりあえず現実的な方法として考えられるのは下記の2案。

1. いつも通っているダーツ場に声を掛けて土日の早い時間で撮影する許可をもらう。
2. 個室のあるダーツバーを数人で借りてみんなでワイワイと撮影する。

1の場合、いきなりお客さんが大勢来た時には撤収しなければならない可能性があるも、事前にフォームチェック会みたいな感じの話にもっていければかなり本格的にちゃんとしたフォームチェックの撮影ができそうです。
ただ、フォームチェック会みたいにしちゃうと「自分のだけじゃなくて色んな人のを撮影しなければならない+編集までやらないといけなくなる」っていうのが大きなデメリットです(笑)
反面、こういう企画を出して店側にもメリットを出しつつ自分が編集までやることによってダーツの知り合いは増やせそうですが。。
店側と交渉してフォームチェックの撮影・編集までを含めて一人1,000円でももらえるなら喜んでやるんですけれどもね(笑)

2の場合、まぁみんなでワイワイするほどダーツの知り合いはいませんが、それでも5~6人を集めれば個室で好きなだけフォームチェックの撮影はできそうです。
こちらも自分のだけという訳にはいきませんが、人数が限られているので編集の負荷はかなり軽減できそうです。

一番いいのは店側でフォームチェックのカメラを置いてくれるのが良いですね!
1ゲーム分を4カメで抑えてくれて編集までしてくれるなら1,000円くらい余裕で出してしまう気がします。

お気に入りに追加

カテゴリ : ダーツ
タグ :

Return to page top

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://musyoku-sora.net/wp-trackback.php?p=950
Listed below are links to weblogs that reference
【ダーツ】自分のフォームチェックをやってみたい妄想のお話。 from musyoku-sora.net

Home > ダーツ > 【ダーツ】自分のフォームチェックをやってみたい妄想のお話。

サイト内検索
Count per Day
  • 668現在の記事:
  • 286028総閲覧数:
  • 27今日の閲覧数:
  • 84昨日の閲覧数:
  • 712先週の閲覧数:
  • 217509総訪問者数:
  • 27今日の訪問者数:
  • 77昨日の訪問者数:
  • 632先週の訪問者数:
  • 2013年6月7日カウント開始日:
スポンサードリンク
スポンサードリンク