Home > ゲーム | ダーツ > 【ダーツ】新たに気になるバレル、unicorn PHASE6 PURIST Phil Taylorと理想のフォーム。

【ダーツ】新たに気になるバレル、unicorn PHASE6 PURIST Phil Taylorと理想のフォーム。




現在使っているAdrian LEWISモデルに不満は特にないのですが、ダーツをやっている初心者~中級者の頃にありがちであろう新しいバレルが欲しくなる病が少しずつでてきました。
またもプレイヤーモデルになりますが、今回はTHE POWERことフィル・テイラーのバレルが気になるなと。



ブラックモデルもあるようです。

ダーツを始めて絶対に知ることになるであろうフィル・テイラーのバレルは、一回くらいはちゃんと使ってみたいなーっていうところから興味を持ったところです。
フィル・テイラーのモデルはPhase1から最新のPhase6まで出ていて(たぶん)、それぞれに特徴があります。
なのでここは久しぶりにダーツショップにいって、試し投げをしてくるしかないなと思っています。
買うのはまたPureDartsにしますが…。


さて、次は自分が理想としたいダーツのフォームがYouTubeにあったので紹介してみたいと思います。
この動画は去年見つけ、たまに思い出すように見たりしていますがやっぱり凄い綺麗なフォームだなぁと思わされます。
さらに良いなと思うのはフォームの美しさに加えて投げる姿やテイクバックからリリースまでの動作が優雅だな、と。

ダーツを始めた頃は谷内選手や江口選手のフォームを真似ている感じでしたが、今はこの人のフォームをかなり意識し、かなり力を抜いて投げることを意識しています。
家で練習するときはお金が発生していないのもあり様々な投げ方を試すことが多いのですが、普通の男性であればどんなに弱く投げたとしても絶対にダーツボードまでは届くんだよなぁ、と。
極端に弱く投げたらダメですけど(笑)

そういうことを考えると力いっぱい振りぬくのもそれはそれで格好いいのかもしれませんが、優雅に華麗なフォームで投げれるようになると良いなと思うようになりました。
せっかくダーツを投げるならこういう感じでサラッと投げて上手いほうがかっこいいなと(笑)

まぁ理想のフォームってのはダーツをやっていく上でそのときの気持ちだったり、おそらくこれから続けていく上での壁に当たった時などで変わっていくものだと思いますが、今のところはこの動画のフォームが理想なのかなぁという感じです。
この動画のフォームを見てみて、少しでもいいなーと感じたら是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

私はこの動画の人に教わりたいくらいです(笑)

お気に入りに追加

カテゴリ : ゲーム ダーツ
タグ :

Return to page top

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://musyoku-sora.net/wp-trackback.php?p=930
Listed below are links to weblogs that reference
【ダーツ】新たに気になるバレル、unicorn PHASE6 PURIST Phil Taylorと理想のフォーム。 from musyoku-sora.net

Home > ゲーム | ダーツ > 【ダーツ】新たに気になるバレル、unicorn PHASE6 PURIST Phil Taylorと理想のフォーム。

サイト内検索
Count per Day
  • 2155現在の記事:
  • 305769総閲覧数:
  • 59今日の閲覧数:
  • 68昨日の閲覧数:
  • 499先週の閲覧数:
  • 233185総訪問者数:
  • 51今日の訪問者数:
  • 60昨日の訪問者数:
  • 427先週の訪問者数:
  • 2013年6月7日カウント開始日:
スポンサードリンク
スポンサードリンク