Home > デジタルカメラ | レンズ | 一眼 > 来年に向けてデジカメ機材のリニューアルを考えてみる。

来年に向けてデジカメ機材のリニューアルを考えてみる。

SS00019
今使っているデジタル一眼はEOS 7Dなんですが、ライブ写真撮影では暗所でのAFの食いつきが弱いなーって思ったり、ISOを1600まで上げるとノイズが気になってきたり…っていうのを思うと、そろそろ新しいボディに変更かなぁと考えています。

そうなるとついでにI型のレンズも…とかII型の標準レンズも…とか思ってしまいます。

■欲しいものとその価格(価格.com最安値)
・EOS 5D MarkIII ¥266,997
・EF16-35mm F2.8L II USM ¥155,399
・EF24-70mm F2.8L II USM ¥192,329
・EF70-200mm F2.8L IS II USM ¥195,000

全部で80万円ちょっとという結構な金額で、買うならローンかなぁとか考えていますが、これまで恥ずかしながらローンっていうものを組んだことがなく、組めるのかなー?とかいう不安もあります(笑)
カードもリボって名前だけでローンみたいなもんなのかな?

それはさておき、今回の機材一式リニューアルを考えた動機としてはボディ変更のついでにレンズもっていうことなんですが。
自分はプロとして映像関係をやっているわけじゃなく、あくまでもアマチュアの延長としてやっていますので、機材に対して投資をしても回収できる見込みはまったくもってあるわけじゃないんです(笑)
なので、機材に対してこれだけ一度に大きな投資をするのはこれが最初で最後かなぁと思うならいってしまおうかなとか思ったりしています(笑)

これまでライブ写真で単焦点レンズを使ったことはあるものの、撮影した直後に見たときは「すげー、やっぱ単焦点は違うな!」とか思ったりするものの、ずっと長く使っているか?と考えるとやっぱりライブ写真ではズームレンズ以外はほぼ稼働していないという感じ。
そしてPV撮影に関してだと、これまで買った単焦点レンズがちょっと稀なやつばかりだったということもあり(Leica Summicron 50mm F2とTS-E24mm F3.5L)、あまりPV撮影でも使ってないなぁと。

結局のところ、純正のズームLレンズっていうのは非常に素晴らしい光学性能なんだなぁと。
そういう結論に達すると、これからあと何年やるのかわからないけど撮影をやっていく中で、いわゆる大三元レンズを最終的なレンズとして買うっていうのは正解なのかなーと自分の中で思う次第です。

まぁそれでも他にレンズが欲しくなるのは分かっていますが(笑)

ちなみに冒頭のアイキャッチ画像はB&Hのやつなんですが、EF16-35mm F2.8L II USMはなぜか激安で12万ちょっとで買えるみたいなのでそのへんの兼ね合いも考えつつお得に購入できたらと思っています。
Canonの場合、ボディは購入した国内のみの保証のようですが、レンズは国際保証となっているので海外から買っても安心なのかな、と。
ただ、これまでボディやレンズが壊れたことはないですけどね。。

ということで、まずはお店にいってローンが組めるかどうかを試してみて、組めることを確認してから最終的にどうするかを考えてみたいと思います!

お気に入りに追加

カテゴリ : デジタルカメラ レンズ 一眼
タグ :

Return to page top

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://musyoku-sora.net/wp-trackback.php?p=896
Listed below are links to weblogs that reference
来年に向けてデジカメ機材のリニューアルを考えてみる。 from musyoku-sora.net

Home > デジタルカメラ | レンズ | 一眼 > 来年に向けてデジカメ機材のリニューアルを考えてみる。

サイト内検索
Count per Day
  • 73現在の記事:
  • 307784総閲覧数:
  • 79今日の閲覧数:
  • 53昨日の閲覧数:
  • 517先週の閲覧数:
  • 234918総訪問者数:
  • 65今日の訪問者数:
  • 47昨日の訪問者数:
  • 440先週の訪問者数:
  • 2013年6月7日カウント開始日:
スポンサードリンク
スポンサードリンク