Home > ダーツ > ダーツをまだまだ続けているお話。

ダーツをまだまだ続けているお話。


しばらくぶりにダーツのお話なんかを書いてみたいと思います。

約二ヶ月が経過しましたがその間にマイダーツの二本目を購入したり、超絶調子を落としたりしつつもようやく本格的に自分のフォームってものが掴めた気がします。


二本目のダーツはDYNASTYのGLADIATOR DASHという大崎 裕一プロのモデルを購入してみました。
一本目のダーツはHARROWSのDAGGERだったのでどちらも一応トルピードですが、GLADIATORの方がよりトルピードという感じで投げやすいなぁと。


で、今はアイキャッチ画像にあるTARGETのADRIAN LEWIS選手のモデルが気になる感じです。
こちらは完全なストレートバレルになるので、今もっている二本とはまったく違うバレルです。

マイダーツを最初に買うときにストレートバレルの試し投げをしたときは、すごく、、すごく投げにくい!と感じていたのですが、二ヶ月近くダーツを投げ込んだ今だからなのか、ストレートバレルも投げやすいじゃないか!という感じになってきました。
で、他にもちょこちょことストレートバレルを試し投げをした中でTARGETのADRIAN LEWISモデルが良いなと。

もうかなり購入の意志は決めているんですが、ADRIAN LEWISモデルにはシリカ・ジルコニウム・シルバーと素材別に三種類のものがあったりするので、そこの素材で迷っている感じです(笑)
ネットの評価を見ていると素材によって手離れだったり持った感じが違うっていうのを見かけるものの、私にはちょっとそこまでがわからないので色の感じで選ぼうかな。。なんて思っております。

ジルコニウムだとゴールドでいやらしい感じがありつつ良さ気だなーとか思ったりし、シリカだと耐食性と強度が三種類の中で一番良い!なんて書かれているし。。

ということで、次に買うバレルは今までと違うタイプのストレートバレルであるTARGETのADRIAN LEWIS選手モデルを買おうと思っているのでした。

お気に入りに追加

カテゴリ : ダーツ
タグ :

Return to page top

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://musyoku-sora.net/wp-trackback.php?p=815
Listed below are links to weblogs that reference
ダーツをまだまだ続けているお話。 from musyoku-sora.net

Home > ダーツ > ダーツをまだまだ続けているお話。

サイト内検索
Count per Day
  • 663現在の記事:
  • 310014総閲覧数:
  • 94今日の閲覧数:
  • 128昨日の閲覧数:
  • 829先週の閲覧数:
  • 236872総訪問者数:
  • 82今日の訪問者数:
  • 113昨日の訪問者数:
  • 669先週の訪問者数:
  • 2013年6月7日カウント開始日:
スポンサードリンク
スポンサードリンク