Home > PC | ハードウェア > IntelのSSDが超安くなってるのでちょっと調べてみた。

IntelのSSDが超安くなってるのでちょっと調べてみた。


私が使っているPCもSSDですが、既に4年目の使用ということで、ちょこちょこと自作PC事情なんかを調べているんですが、最近特に気になるのがSSDの価格。
なんだかモリモリと値段が下がっているようなので、調べてみました。

Intel製の240GB SSDに廉価版が登場、実売価格17,000円前後で発売された(価格の詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。
同社の240GBモデルはこれまで上位の「SSD 520」シリーズしか無く、価格も他社製品の相場より高かったが、これで同価格帯に並んだことになる。

今回発売されたのはIntelの普及モデル「SSD 330」に属するもの。従来最大容量だった180GB品の上位モデルで、公称性能はシリーズ他モデルと同等。具体的にはリード500MB/s、ライト450MB/sなどとされている。
250GBクラスのSSDは、15,000~17,000円前後が売れ筋になっており、これにIntelも参入したかたち。価格下落で注目度が上がってきた256GB SSDだが、各社の競争もより激化する可能性がありそうだ。

Impress AKIBA Watchより

という情報なので、Intel製のSSDを。今使ってるのもIntelだし。


マジで安いですね。。


こっちはSSD 520シリーズの240GBですが、値段の差額は4102円ですね。

ということで、SSD 520の240GBとSSD 330の240GBのスペックを比べてみます。

■アクセス性能 (読み出し/書き込み)
SSD 330:500 / 450 MB/s
SSD 520:550 / 520 MB/s

■保証
SSD 330:3 年限定
SSD 520:5 年限定

あまり比較する内容がなかったのであれですが…個人的にはアクセス性能は体感ができるのかなー?というところ。
今使っているSSDはIntelのX25-Mの160GBなんですが、読み出しが250 MB/sで書き込みが70 MB/sというスペック。。
それから考えると読み出しが約2倍で、書き込みが約7倍なので、圧倒的なスペックアップになります(笑)

まぁ自作PCはできるだけ良い物を買っておきたいところですが、本格的に自作PCのスペックを決定するときの懐事情と相談することにします。
とにかく今はSSDの価格が下落中なので、お買い得なのは間違いなさそうです。

お気に入りに追加

カテゴリ : PC ハードウェア
タグ :

Return to page top

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://musyoku-sora.net/wp-trackback.php?p=764
Listed below are links to weblogs that reference
IntelのSSDが超安くなってるのでちょっと調べてみた。 from musyoku-sora.net

Home > PC | ハードウェア > IntelのSSDが超安くなってるのでちょっと調べてみた。

サイト内検索
Count per Day
  • 147現在の記事:
  • 315605総閲覧数:
  • 39今日の閲覧数:
  • 72昨日の閲覧数:
  • 589先週の閲覧数:
  • 241229総訪問者数:
  • 37今日の訪問者数:
  • 63昨日の訪問者数:
  • 516先週の訪問者数:
  • 2013年6月7日カウント開始日:
スポンサードリンク
スポンサードリンク