Home > Android | au | スマートフォン | レビュー > 続・国産のスマートフォンに触れてみた。※またもauのみ。

続・国産のスマートフォンに触れてみた。※またもauのみ。


ということで、以前のように(記事参照)新たなauスマートフォンに触れる機会がありましたので、使用感などを書いてみたいとおもいます。
っていうか、スマートフォンの記事が久しぶりです。

今回は全4機種の使用感なので前回に比べると少ないですが、これから購入される方の参考になればと思います。

■GALAXY SII WiMAX ISW11SC

以前docomo版のGALAXY S2(SC-02C)を使っていたので、ほとんど同じ使用感かなーと思っていましたが、若干動作がスムーズになっているような気がしました。
あと、docomo版との大きな違いはNFCが搭載されているというところでしょうか。
試しに手持ちのPASMOを読み込ませたら履歴もちゃんと読めました。

持った感じはやはりデカイ、そしてdocomo版よりも作りがシッカリした感じのためか、若干重い気がします。
GALAXY SII WiMAX ISW11SCはWiMAX搭載なので、テザリングなどでヘビーなモバイル環境を構築したい、端末のサイズからして男性向け、という感想です。

■INFOBAR C01

前回の記事のときはレビューしてませんでしたが、このINFOBAR C01を触る結構前にINFOBAR A01も触っています。
INFOBAR C01と比較すると、デザイン的にも触った感じもINFOBAR A01の方が良いですね。

INFOBAR C01はこれまでのINFOBARデザインを強襲しているのとテンキーが搭載されている点が目を引くところでしょう。
しかしそのテンキーが非常に使いづらい。
押しづらいとかではなく、テンキーで完結できないところが非常にマイナスポイントです。

テキストを入力するのはこれまでのガラケー打ちでできるのですが、変換が画面上に出て、決定するのを画面でタッチしなければいけない。。
サクッと触った感じだとタッチして変換してたので、使い方間違ってるのかもしれませんが。。

動作的には問題ない感じではあるものの、テンキーとタッチパネルの融合はSHARP製端末のようにスライドキー式に軍配が上がると思います。
INFOBAR C01のデザインじゃなければ絶対嫌!という人以外にはオススメできません。

■Optimus X IS11LG

個人的に今回の4機種の中で一番好きです。
理由として、持った感じが非常に手に馴染むなぁという印象。

動作スピードも問題ない感じで、普通にサクサクっと動きます。
ただ一つ残念なのは、画面サイズは4インチと大きくもなく小さくもなく、といった感じですが、画面を見た感じで解像度が低いのかな?と思ってしまう点と、精細感が低いと感じてしまうところ。

端末の形状も薄く手に馴染むと思え、シンプルなデザインで好感が持てるので、LG電子という名前が気にならなければ結構オススメできる端末だと思いました。

■MOTOROLA RAZR™ IS12M

micro SIMなモトローラ端末です。
SIMの差し替えが気軽にできないところが気にならない人なら良いんじゃないでしょうか。

今回の4機種中もっともスムーズに動作している端末だと思います。

ポイントが高かったのが充電器です(笑)
USBが2ポートさせるので、2台までの端末を一度に充電できるので、MOTOROLA RAZR™ IS12Mとタブレットや他の端末を持ち歩いている人には嬉しいですね。
しかも結構カッコいいデザインだし。

デザインは前回のMOTOROLA PHOTON™ ISW11Mよりも遥かに薄くなり、キレのあるデザインになっている感じです。
モトローラの端末は独特なデザインですので、このデザインが気に入ったのであれば端末の作りからもオススメできる感じですね。

 

 

ということで、最新機種ではありませんが今回は全4機種のau端末を簡単にレビューしてみましたっ。
また新機種に触れる機会があったらレビューしたいと思います。

お気に入りに追加

カテゴリ : Android au スマートフォン レビュー
タグ :

Return to page top

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://musyoku-sora.net/wp-trackback.php?p=699
Listed below are links to weblogs that reference
続・国産のスマートフォンに触れてみた。※またもauのみ。 from musyoku-sora.net

Home > Android | au | スマートフォン | レビュー > 続・国産のスマートフォンに触れてみた。※またもauのみ。

サイト内検索
Count per Day
  • 78現在の記事:
  • 301864総閲覧数:
  • 24今日の閲覧数:
  • 73昨日の閲覧数:
  • 500先週の閲覧数:
  • 230030総訪問者数:
  • 21今日の訪問者数:
  • 59昨日の訪問者数:
  • 432先週の訪問者数:
  • 2013年6月7日カウント開始日:
スポンサードリンク
スポンサードリンク