Home > HDR-CX180 | ビデオ編集 > CX180の映像をEDIUS 5で編集をしてみた感想など。

CX180の映像をEDIUS 5で編集をしてみた感想など。


この間撮影したSONYのCX180を4台使用してのマルチカメラ撮影映像を、Grass Valley(カノープス)のEDIUS 5で編集してみました。
そこで感じた感想などを書いてみたいと思います。

CX180ではフルハイビジョンで撮影したのですが、まずAVCHD Converterでフルハイビジョンのまま変換したところ…物凄くでかいサイズの映像になってしまったので、HDまで落として変換しました。
フルハイビジョンでメディアに落とす場合、私の知識ではブルーレイじゃないと焼けないと思うので、今後はフルハイビジョンじゃなくてハイビジョンで録画すれば良いのかなーとか思いました。

で、AVCHD Converterでハイビジョンサイズに変換したあとにEDIUSのタイムラインに載せてマルチカメラ編集を開始。
結構サクサク動くじゃないか!と思い、マルチカメラ編集後にトランジション(ディゾルブ)を載せていくと、ディゾルブが乗っている部分でガクガクに…。
SD編集では全く発生していなかったので、流石にHD編集は重いんだなぁ…と思わされました。

一応i7 920に12Gメモリを積んでるんですが、これでもこんなに重くなるとなると、現行でPCを組んで改善するのか?っていう疑問もあります(笑)

で、肝心のCX180の画質ですが、思っていた以上に良いなーっていう印象です。
ただ、DVDに焼いてテレビで確認をしていないので分かりませんが、YouTubeなどには全くもって問題のないレベル。
CX180は広角側が確か28mmだった気がするのですが、広角の感じがとてもいい感じ。
ドラムの固定なんかはTRV900に比べてかなり良いです。

あまり自慢できるような作品でもないですが、現在撮影した方の確認待ちなので、アップしたらここでもお知らせしようかと思っております。

ただ…SONY VCT-55LH ブラケットをCX180に付け、外付けマイク(RODE STEREO VideoMic)を取り付けて音を録っていたんですが、どうも端子がしっかりと付いていなかったようで、音がちゃんと録れていない曲が多くなっているんですよねぇ。
これはRODE STEREO VideoMicのL型端子が悪いのかと思い、延長コードを使ってまっすぐ刺せるようにする予定なのでこれで改善すると良いなぁと思っております。

ってな感じで、SONYのCX180を使ってみたファーストインプレッション?レビュー?的なものを終わります!

お気に入りに追加

カテゴリ : HDR-CX180 ビデオ編集
タグ :

Return to page top

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://musyoku-sora.net/wp-trackback.php?p=585
Listed below are links to weblogs that reference
CX180の映像をEDIUS 5で編集をしてみた感想など。 from musyoku-sora.net

Home > HDR-CX180 | ビデオ編集 > CX180の映像をEDIUS 5で編集をしてみた感想など。

サイト内検索
Count per Day
  • 332現在の記事:
  • 292460総閲覧数:
  • 34今日の閲覧数:
  • 95昨日の閲覧数:
  • 738先週の閲覧数:
  • 222816総訪問者数:
  • 32今日の訪問者数:
  • 85昨日の訪問者数:
  • 644先週の訪問者数:
  • 2013年6月7日カウント開始日:
スポンサードリンク
スポンサードリンク