Home > エンターテイメント | 映画 > 気になる映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」を見てみた。

気になる映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」を見てみた。

こちらの記事で書いた「世界侵略:ロサンゼルス決戦」ですが、結局映画館には見に行けず、最近DVDが出たので買ってみました。

で、今日見てみたのですが…。

非常に…残念な映画でした…。

前評判で「ブラックホークダウンに演出やストーリーが似ている」とかいう情報を見ていたので、見始めからブラックホークダウンを意識しながら見てたのですが、情報通りブラックホークダウンな感じがプンプンします。

ですが、ブラックホークダウンのイイトコどりをしてるようなしてないような感じで進み、見終わった後の感想としては「やっぱり現実と非現実を混ぜてはダメだよなぁ」という感じでした。

 

私の好きな映画の中に、皆さんご存知のエイリアンがあるんですけど、エイリアン2なんかは未来の海兵隊とエイリアンの戦いを描いて非常に格好いいと思わされたものです。

ですが「世界侵略:ロサンゼルス決戦」は…なんだか全体的にB級映画臭が凄すぎるし、俳優もなんだかなぁ…という感じがダメでした。

 

あとこの手の映画に子供とか民間人が出てきて泣かせるような演出もあったりするのがダメな気がしますねぇ…。

「世界侵略:ロサンゼルス決戦」にはそういった一般人と海兵隊の感動と、海兵隊の仲間を思う気持ちの感動がごちゃごちゃになっているのがマイナスなのかもしれません。

 

今回は映画では絶対と言っていいほど見ない日本語吹き替え版で見てしまったのもダメと思う方向に作用してしまった気もします(笑)

なんか海外ドラマを見ているような気持ちになってしまいました…。

 

と、まぁここまでダメな感想しか書いてませんが、戦争モノが好きな人にとっては同じような感想を持つのではないかと思います(笑)

戦争モノの映画といえばプラトーンやフルメタルジャケット、そして近代戦では今のところ一番の映画ブラックホークダウンなどありますが、実在するものをテーマにするときは、やっぱり敵と味方が実在するものじゃないと、ダメなんだなぁと思わされる映画でした。

【送料無料】【I ♥ 映画。キャンペーン対...

【送料無料】【I ♥ 映画。キャンペーン対…
価格:2,205円(税込、送料別)


お気に入りに追加

カテゴリ : エンターテイメント 映画
タグ :

Return to page top

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://musyoku-sora.net/wp-trackback.php?p=429
Listed below are links to weblogs that reference
気になる映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」を見てみた。 from musyoku-sora.net

Home > エンターテイメント | 映画 > 気になる映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」を見てみた。

サイト内検索
Count per Day
  • 218現在の記事:
  • 286028総閲覧数:
  • 27今日の閲覧数:
  • 84昨日の閲覧数:
  • 712先週の閲覧数:
  • 217509総訪問者数:
  • 27今日の訪問者数:
  • 77昨日の訪問者数:
  • 632先週の訪問者数:
  • 2013年6月7日カウント開始日:
スポンサードリンク
スポンサードリンク