Home > PC | PRODIGY CUBE | ハードウェア | 音周り > PCの音について考えてみる。その2。

PCの音について考えてみる。その2。

前回の記事でPCの音、スピーカーを選出してみましたが、新たに気になるスピーカーを見つけたのと、今使っているUSBサウンドユニットを少しいじったので書いてみようと思います。

ほんとはこんな風に音に拘るのもどうかと思いますが、気になると止められないっ。


YouTubeにレビュー動画を上げてみました!

現在のPCの音環境を書いていませんでしたので、一応書いておきます。

PC→PRODIGY CUBE(RCA出力)→Wave Music System

こんな感じでつないでいるんですが、今回はPRODIGY CUBEのオペアンプを交換してみました。

 

PRODIGY CUBEにはOPA2134というオペアンプが最初についていますが、PRODIGY CUBEを購入したキッカケが音の要であるオペアンプが交換できるということだったのでネットで調べて早速LME49720に交換しました。

LME49720は300円前後で購入できる安いオペアンプなんですが、これがOPA2134と比べてスッキリクリアな感じの音になるという費用対効果が抜群のオペアンプでした。

音に対してはそんなに詳しい感じではない私の耳にもハッキリと変わった、聴きやすくなったという感じがしたものです。

 

そしてそんなLME49720を使っていたんですが、最近のPCの音を気にしだしたら「そういえばPRODIGY CUBEのオペアンプを全然変えてないなー」ということに気づいてしまい、今回のオペアンプ交換に至るわけです。

そして色々ネットを調べて選んだオペアンプはMUSES02というもの。

3200円という値段で結構お高いわけですが、せっかく変えるのなら…という思いで買ってみました。

PRODIGY CUBEをの蓋を久しぶりに開けてMUSES02を装着。

 

そして早速聞いてみる。

 

うーん?良い…のか?良くなった…のか?

という印象…。

よくよく聞けば少し音が全体的に前に出てきたような感じがして全体的に音が分離して聞こえるようにはなった…か?

 

【結論】

悪くなった感じはしないけどLME49720からMUSES02に変更した場合、そこまでの違いは感じられない。

OPA2134からいきなりMUSES02に変更した場合は驚く音になる。

という感じでしょうか(笑)

多分私の耳が悪いんです。

 

 

そして最初に書いた新たに気になるスピーカーですが。

KRIPTON(クリプトン)のKS-1HQMというスピーカーです。

これ、クリプトンのネット上でしか販売されていない(ちょっと前にAmazonでも取り扱うようになったみたいです)というものなので、基本的にお店では売っておらず、試聴すらままならないスピーカーです(笑)

こんな状態で買うのは値段も結構するし、怖いなーと思うんですが…調べてみるとかなり評価が良いんですよねぇ。

凄い気になるスピーカーです、KRIPTON(クリプトン)のKS-1HQM。

お気に入りに追加

カテゴリ : PC PRODIGY CUBE ハードウェア 音周り
タグ :

Return to page top

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://musyoku-sora.net/wp-trackback.php?p=152
Listed below are links to weblogs that reference
PCの音について考えてみる。その2。 from musyoku-sora.net

Home > PC | PRODIGY CUBE | ハードウェア | 音周り > PCの音について考えてみる。その2。

サイト内検索
Count per Day
  • 497現在の記事:
  • 286028総閲覧数:
  • 27今日の閲覧数:
  • 84昨日の閲覧数:
  • 712先週の閲覧数:
  • 217509総訪問者数:
  • 27今日の訪問者数:
  • 77昨日の訪問者数:
  • 632先週の訪問者数:
  • 2013年6月7日カウント開始日:
スポンサードリンク
スポンサードリンク