Home > 購入レビュー | 音周り > 【音周り】AKGのK520 WHTを購入してみました。

【音周り】AKGのK520 WHTを購入してみました。

SS00260
ヘッドホンは動画編集するとき意外に使うことはめったにないのですが、今回はとある理由からポータブルヘッドホンが必要?になったため、ビックカメラに色々と試聴しに行ってみました。

 

私が持っているヘッドホンはSONYのMDR-CD900ST、beyerdynamicのDT1350という感じなのでポータブルヘッドホンは持っているのですが、DT1350は全然使ってません。
音が良くないとかじゃなくて、側圧が強めでイヤパッド部分が小さくすぐに耳が痛くなっちゃうんですよね…。

しかもポータブルなことをすることもなく、家で聴くだけってなるとつけ心地が楽ちんなCD900STを付けてしまうっていう。

そんなわけで新しいポータブルヘッドホンを探しに行った訳ですが、事前に検討してたのはオーディオテクニカのATH-EP300、ATH-ES700、ATH-ESW9辺り。
数年前にDT1350を購入するときもATH-ESW9を検討してたんですが、結局買わなかったので今回こそ買うぞっていう気持ちで行ったんですが…結局またも買わずにAKGのK520を購入するっていう…。

店頭の試聴で候補になったのは


SONYのMDR-ZX650


harman/kardonのCL


そしてAKGのK520

個人的に一番良いなーって思ったのはharman/kardonのCLで、音も一番ですがデザインも一番良いなと(笑)
まぁ音はこの3種類の中では一番高いし、良くて当然だとは思います。

お前の耳は腐ってるんじゃないか?というのを恐れずにいうと、この3種類は音の方向性が似てると思ったわけですが、SONYのZX650は値段も安くて好みだけどSONYはCD900STを持ってるしなぁってことで消え、harman/kardonのCLはカッコイイし音も好きだけどちょっと高いよなぁということで消え、最後にAKGのK520が残ったところで購入したという感じです。

さて、肝心の音ですが私の中でスタンダードなヘッドホンであるCD900STと比較して書いてみたいと思います。

AKGのK520はONYのMDR-CD900STに比べて…

・低音はCD900STよりもちゃんと出るけど中音が一番出ている気がする
・高音の表現は少し弱い(出来ていない)気がする
・男性ボーカルの表現には弱く、中音の中に埋もれる印象を感じる
・高音に寄っている女性ボーカルの表現は出来ている気がする
・スネアは歯切れよく心地よい感じで、金物系も軽快な印象を受ける
・音の広がりは少ない

音の分離には弱い印象を受け、おそらくは低音の音表現が得意じゃないヘッドホンという印象。
中音~高音は気持よく抜ける感じがあり、低音は印象として「出る」が表現が下手な感じがする。

K520はCD900STと同様にモニターヘッドホンに分類されるヘッドホンであるものの、音の分離があまり良くない気がする。
値段の差はあるものの、モニターヘッドホンに分類されなければ充分良いヘッドホンだと思います。

ポータブルで気軽に聞く分には低音もでるし、移動時も手軽な値段でいい音を!という感じな気がしました(笑)

お気に入りに追加

カテゴリ : 購入レビュー 音周り
タグ :

Return to page top

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://musyoku-sora.net/wp-trackback.php?p=1288
Listed below are links to weblogs that reference
【音周り】AKGのK520 WHTを購入してみました。 from musyoku-sora.net

Home > 購入レビュー | 音周り > 【音周り】AKGのK520 WHTを購入してみました。

サイト内検索
Count per Day
  • 693現在の記事:
  • 286028総閲覧数:
  • 27今日の閲覧数:
  • 84昨日の閲覧数:
  • 712先週の閲覧数:
  • 217509総訪問者数:
  • 27今日の訪問者数:
  • 77昨日の訪問者数:
  • 632先週の訪問者数:
  • 2013年6月7日カウント開始日:
スポンサードリンク
スポンサードリンク